IID 世田谷ものづくり学校は2004年3月で統廃合となった
「世田谷区立池尻中学校」を再生する次世代モデルの
廃校跡地再生プロジェクトとして2004年10月に スタートしました。
〜IKEJIRI〜
『場所』から生まれるチャンスもある。
2004年3月に廃校となった旧池尻中学校跡地が生まれ変わりました。
施設の名前は「IKEJIRI INSTITUTE OF DESIGN(以下IID)-----世田谷ものづくり学校」。
渋谷からほど近い場所で[デザイン・建築・映像・食・アート・ファッション]など
さまざまな分野のクリエーターに教室を開放し、ワーキングスペースとして機能しています。
〜INSTITUTE〜
次世代の学び舎を提案
施設内には、展示や撮影、イベントなど様々な使い方の出来る「マルチプルスペース」をはじめ、
試写室、木工房のほかパブリックスペースを開放し、多種多様なプログラムが実施されています。
IIDは「学ぶ」「遊ぶ」 「働く」ことを通じて「人」や「地域産業」との関わり合いをより素敵にする取り組みを行っています。
〜DESIGN〜
ライフスタイルのデザイン
眠っていた好奇心・探究心を呼び覚ますことで見えてくる。
生まれ持った「クリエイティヴィティー」を子供から大人まで誰もが参加できるワークショップを通じ、体感して下さい。
新たな発見が日々に彩りを与えてくれます。